ハワイの邸宅ウエディングの特徴と結婚式場の種類

ESTATE

pattern

欧米風のプライベートウエディングの醍醐味。

欧米ではマイホームや一軒家のガーデンを利用してイベントやホームパーティーを行うことがありますが、ハワイにも邸宅を貸し切って結婚式を行える会場があります。ハワイの邸宅ウエディングの醍醐味は、完全プライベートの環境で挙式やウエディングパーティーを行えることです。一般的な挙式会場やパーティー会場では、色々な規制や利用時間の都合で不可能なことも、邸宅ウエディングなら様々なアレンジが可能になります。基本的には、挙式&パーティーの形態で使用しますが、他の会場と組合せて挙式限定やパーティー限定で使用することも可能です。新郎新婦様はもちろん、ゲストの皆様にも海外のホームパーティー感覚でゆったり寛ぎながら挙式日をお楽しみいただけます。

完全オーダーメイドのウエディング

ハワイの邸宅ウエディングは、一軒家を貸し切って何もない状態から挙式会場やパーティー会場を作ります。いわゆる完全オーダーメイドの海外ウエディングです。例えば、挙式に必要なものとして、牧師先生やギタリストシンガーの他、ガゼボ・チェア・フラワー装飾等の備品類。パーティーに関しては、テーブル・チェア・デコレーション・ペーパーアイテム・食器類・照明・テント等の備品類。料理は基本的にコースメニュー・ブッフェメニュー・バーベキュー等から選ぶことができます。その他にもウエディングケーキ・キャンディーブッフェ・音響・ダンサー等の演出。これらを全て新郎新婦様のご要望を伺いながらプランニングしていきます。一般的な挙式会場に比べて準備時間も費用もかかる分、思い描く自分たちだけのハワイでの結婚式が実現します。

費用の目安

邸宅ウエディングの費用の目安はトータルで150万~200万円以上になるケースが多いです。教会・チャペル・ホテル・ガーデンの挙式費用に比べて予算が必要ですが、その大部分がレセプションパーティーにかかる費用です。もし費用をおさえて邸宅でのウエディングを実現したいという場合は、邸宅を挙式限定で使用するプランもお奨めです。完全プライベートで挙式を行えるのはもちろん、挙式後の歓談もゆったりできますし、お庭での簡単なシャンパンパーティーやウエディングケーキ、キャンディーブッフェ等のデコレーション、フラダンス等の演出のアレンジメントも可能な会場があります。このように邸宅ウエディングは様々な形でプランニングが可能です。

ハワイの邸宅ウエディング事情

邸宅ウエディングで気をつけなければならないのが、邸宅は一般のお宅であることが多く不動産オーナーの所有物です。また法律社会の米国ハワイでは、州の許可を得ていない一般住居でのイベント等の商用利用は禁じられています。このような事情から、法律関係・所有者変更・その他オーナーの都合等で突然利用できなくなることも100%ないとは限りません。過去このような事態はありませんが、準備期間を要する邸宅での結婚式だからこそ、万一のバックアップ会場等も念頭に検討することが必要です。

ハワイの邸宅挙式会場のご案内

邸宅ウエディングに関するご相談はお気軽にご連絡ください。