INFORMATION

インフォメーション

最新情報

2020.09 緊急事態宣言解除に伴う営業時間のお知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大防止およびハワイの状況をふまえ、6月1日(月)以降、当面の間は時間短縮にて営業しております。

大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

営業曜日:木曜日・土曜日・日曜日

営業時間:12:00~19:00

定休日を除く上記営業曜日以外は、メールでの対応とさせていただいております。

なお、挙式をお申込みのお客様、緊急性を伴うご相談が必要なお客様に関しては個別にご相談くださいませ。

情報更新日:2020年9月1日

2020.09 ハワイ現地の新型コロナ(COVID-19)関連情報について

ハワイ現地時間10月15日以降にハワイ州へ来島する訪問者は、出発前に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の核酸増幅検査(PCR検査を含む)を行い、陰性であることの証明を提示すれば14日間の自己隔離を免除すると発表しました。

ただし、日本からの観光旅行に関しては、現地の状況や規制により、当面は厳しいと予想されます。

情報配信日:2020年9月16日

2020.07 ハワイ現地の新型コロナ(COVID-19)関連情報について

ハワイ州知事は、ハワイ州外からの旅行者を対象としたCOVID-19事前検査プログラムの開始を9月1日に延期することを発表しました。

現在、渡航者に義務付けられているハワイ州到着後の14日間の自己隔離は継続されています。

情報配信日:2020年7月15日

2020.05 ハワイ現地の新型コロナ(COVID-19)関連情報について

ハワイ州知事は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大を阻止する施策として、ハワイ居住者及び州外からの渡航者に義務付けられているハワイ州到着後の14日間の自己隔離を6月30日まで延長することを発表しました。

現時点では、旅行やイベントを催行できる状況にはございません。

情報配信日:2020年5月18日

2020.05 緊急事態宣言延長に伴う営業時間のお知らせ

お客さまおよび従業員の健康と安全確保、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月31日(日)まで緊急時を除きオフィス内業務を一時休止させていただいております。
※今後の状況により通常営業を再開をする場合がございます。

上記期間中の緊急性を伴うご相談は、メールにて対応しておりますのでお気軽にご利用くださいませ。

お客さまには大変なご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

情報配信日:2020年5月6日

2020.04 ハワイ現地の新型コロナ(COVID-19)関連情報について

【4/23付情報】
ホノルル市長は、ハワイ州内の感染拡大防止と、居住者の健康と安全を守るため、外出禁止令を5月31日まで延長することを発表いたしました。

【4/29付情報】
ハワイ州到着後14日間の自己隔離を命じる新たな緊急宣言が、5/31まで継続される見通しです。

大変残念ながら、2020年5月31日までは、旅行やイベントを催行できる状況にはございません。

2020.04 オフィス内業務の一時自粛および営業時間のお知らせ

このたびの新型コロナウィルス感染拡大により生活に影響を受けられている皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。

4月7日(火)日本政府の緊急事態宣言を受け、お客さまおよび従業員の健康と安全確保、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から
弊社では在宅ワークに切り替え、下記期間は緊急時を除きオフィス内業務を一時休止させていただくことになりました。
これに伴い、対面およびお電話でのご対応を一旦休止させていただきます。

期間中のご相談、お打ち合わせにつきましては、メールにてこれまで通り承っておりますのでお気軽にご連絡くださいませ。

◆期間:4月9日(木)~5月6日(水)

なお、年内に挙式をお控えのお客さまに関しましては、緊急性のお打ち合わせが必要な場合に限り事前来店予約にて承らせて頂きます。
お客さまには大変なご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

皆さまも体調を崩されないよう、どうぞご自愛ください。

情報配信日:2020年4月8日

2020.03 新型コロナの予防対策について
弊社では、お客さまと従業員の健康と安全を守るため、以下の対応をいたしております。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

◆平常時の営業時間
しばらくの間、営業時間を下記に変更させていただきます。テレワークや時差出勤を試みておりますので緊急時を除き可能な限りメールでのご連絡をお願い申し上げます。
12:00~19:30
※定休日の変更はございません。

※すでに、ご来店予約をいただいているお客様につきましては通常通りの対応を行っております

2020.03 新型コロナ関連措置に伴うお客様の対応について

現在、ハワイ州は、州民やコミュニティ、旅行業界関係者、医療機関に関連する人々の健康と安全を守ることに注力しています。
米国ハワイ州およびに日本政府の措置により、2020年3月26日~4月30日までの期間中は、大変残念ながら旅行やイベントを催行できる状況にはございません。
旅行期間が上記期間に該当するお客様につきましては、個別対応を行っておりますのでご安心くださいませ。
なお、2020年6月以降でご検討のお客様につきましては、平常通りのご案内を行っております。

情報配信日:2020年3月25日

2018.01 カカアコウォーターフロントパークでのフォト撮影が解禁に
昨年10月より一時閉鎖されていたカカアコウォーターフロントパークでのフォトツアーが可能になりました。これまでワイキキ近郊のサンセット撮影で人気だったフォトスポットです。2018年1月より撮影の受付を再開しております。
2017.10 道路横断中のスマホ等の使用禁止条例の施行

ハワイ州オアフ島で道路横断中のスマートフォンなどの電子機器の使用を禁止した条例が2017年10月25日から施行されました。違反者には、罰金が科せられますのでくれぐれもご注意ください。この条例に伴い、特にタウンフォトなどの写真撮影にも影響が出て参りますのでご協力をお願い致します。

  1. 規制される行為は、歩行者が道路を横断中に電子機器類(携帯電話、スマートフォン、ノートパソコン、タブレット端末、携帯電子ゲーム機、ポケットベル類Pager、デジカメなど)の画面を見る行為。
  2. 道路横断中のみが規制対象であり、歩道の通行中は規制対象外。
  3. 道路横断中であっても単に音声通話をしているだけであれば規制対象外。
  4. 罰金額は初回違反が15~35ドル、1年以内に2回目の違反を犯した場合は35~75ドル、初回から1年以内にさらに3回目の違反を犯した場合は75ドル~99ドル。

情報配信日:2017年10月25日

archive

以下の過去のインフォメーションは、引き続き重要事項としてご参考ください。

2013.12.オアフ島モアナサーフライダーホテルの撮影について
オアフ島のモアナサーフライダーのホテル敷地内で写真撮影を行う場合は、ホテル宿泊と撮影許可の申請が必須となります。撮影申請は一定の人数・時間帯によって割り当てられ、先着順によって許可が認められます。今後もホテル規制が変わる可能性がありますので担当プランナーへご確認ください。
2009.01.ESTA エスタ(電子渡航認証)システムについて
2009年1月12日以降、米国の法律により査証免除プログラム(VWP/Visa Waiver Program)を利用して渡航機または船で渡航する全ての渡航者に対して、搭乗または乗船する前に「ESTA(電子渡航認証)」の取得が義務付けられました。ハワイに渡航される旅行者の皆様は必ず必要となる手続きとなりますので出発前にお忘れなくご確認くださいませ。また、渡航認証の有効期限は2年間となりますので以前取得された方も再度ご確認いただくことをお奨めいたします。  

エスタ申請の公式サイト(日本語表示可能)

2006.10.ハワイ州で新禁煙法が開始
ハワイ州では2006年11月16日より新禁煙法が施行されることになります。同法律に違反した場合、個人には最大50ドル、企業には最大500ドルの罰金が課せられます。それに伴い、各ホテルやレストラン、空港等の公共の場でも禁煙場所の割合が増えております。従来から喫煙場所が少なかったハワイ州ですが喫煙される方は十分ご注意ください。
2006.09.オアフ島ロイヤルハワイアンホテルの撮影について
オアフ島のロイヤルハワイアンのホテル敷地内で写真撮影を行う際は、宿泊者以外のお客様は撮影許可の申請とサイトフィーが必要となります。ホテルゲストの場合は4泊以上の宿泊でサイトフィーはかかりません。ロイヤルハワイアンに宿泊予定のお客様でホテル敷地内でロケーションフォトを希望されるお客様は、旅行手配の際にご注意くださいませ。今後もホテル規制が変わる可能性がありますので担当プランナーへご確認ください。